秋が深まった

今年の秋は早かったですね。10月半ばで一気に寒くなりました。慌てて長袖をタンスから引き出したのであります。ここ数年かは10月も夏と同じように夏服のまま過ごすのが例年のパターンとになっておりましたので、痛い目にあいました。家の犬のタローも冬毛に生え変わってくるでしょう。獣医の先生おすすめの犬のシャンプーを今度から使っていく予定です。さて、この日のお菓子用に仕込んだのは、国産の米粉を使ったあんまんじゅうですよ。レシピは普通のあんぱんと同じなのです。違うのは、強力粉と米粉を同量で配合使うところです。強力粉だけの場合と違いますので、あまり生地が伸びなく豆あんを包むのが少しむつかしいのです。お口の一口の大きさに成形して、まな板に並べておき、そのまま5時間ほど発酵させるのがポイントです。

膨らましますが、パンのようには膨らみませんので「も、もしかしてイースト菌、入れ忘れたんじゃ無いだろうか?」と不安になったりする感じです。使用した材料は次の通りです。強力粉 123g、米粉325g、砂糖 大さじ4、ココアパウダー 大さじ5、塩 小さじ1、水 120g、無塩バター 10g、ドライイースト 小さじ1です。これらの材料をホットベーカリーにて通常のパンと同じ要領で仕上げますよ。二次発酵させた後、表面に溶き卵を塗ります。そして、バナナチップを上から散らします。

そして、宇都宮市駅~川越駅~新川越駅を結ぶ道路を封鎖しての歩行者天国ができていましたので行ってきました。その一部は普段から歩行者天国になっている道路なんですが。別に車で行ってもよかったのですけど、この日は大変な渋滞が予想されますので電車で行きましたが、これが正解。新川越市駅で下車してお祭りを見て回ります。駅を降りるとすぐに歩行者天国になっています。警察の方、警備会社の方も動員されていて、お祭りを運営されています。感謝です。歩行者天国の左右にはびっしりと屋台さんが並び、食べ物、飲み物、射的をはじめとしたゲームなどが楽しめ、祭り気分を高めます。いいですね。